占い師は必要とされている!

占い師って実際稼げるの?必要とされるの?と思う方、安心して下さい!占い師は世間で必要とされているんです!なぜ必要とされているのか説明していこうと思います。

占い師のイメージとは?

いままで占い=変わったもの・不思議・非日常的などといいイメージがあまりなかったと思います。利用者も少なかったこともありますし、当たらないんだろうなというイメージが個人的にありましたね。しかし現在、占いというものが全国的に注目されてきて利用者も増え、そのような認識がなくなってきたと思います。実際に対面占いや電話占いなど有名なものから、メール占いや占いアプリなどまで出てきて身近なものになりつつあるからだと思います!なので今はステイタスの高い立派な職業になっているのです!

なぜ占い師が必要とされているのか?

最近、占い会社で新規占い師募集っていう文字をみたり、新しい占い会社が出来たという話が耳に入ったりします。なぜそんなに占いが人気なのでしょうか?占い師をたくさん求めるということはそれだけ足りてないということになりますよね?そして占いの利用者が増えてきているということは、世の中に悩んでいる人が多いということでもあります。実際自己解決出来る悩みだったら占いなんて利用しなくてもいいと思いますが、なかなか周りに相談する相手がいなかったり相談しにくい内容で悩んでいる方は占いを利用して占い師に解決をしてもらうということが主流になりつつあるみたいです。だからこそ利用者がどんどん増えていて、占い師という仕事が必要とされているんだなと思います。

占い師こそ最高の職業です!

現在、企業に勤めている方は分かると思いますが、企業のおもちゃになっていると感じる方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?基本的に決まりに沿って生きていくのが社会人の決まりなので、自分の意見や才能を生かすことなんて出来ないことがほとんどだと思います。しかし占い師というものは自分の才能と手腕一つでお金を稼げるのです。 しかも、人のお役に立てて相談者からは感謝の言葉も聞けるんです。占い師は、自分の才能を生かすことができ、それでお給料をもらい、人からも必要とされる素晴らしい職業なのです。

覚えておくといい占術とは?

一般の方からしたら占術ってなんだ?という感じですよね。しかし占い師になるにはやはり占術をある程度扱えなければなりません。そこでみなさんに占術とは何か?使えた方が良い占術などを大まかに紹介していきます。

占術についての紹介

占術は大きく分けて3種類!

占術には大きく分けると命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)の三種類に分かれています。
どのようなものか説明すると・・・

●命(めい)
命術とは生年月日や出生地など、これから変わる事がない情報を使って運命、宿命などを占うもの。推命(すいめい)とも呼ばれています。分類される占術は四柱推命・星座占い・占星術・数秘術・動物占いなどがあります!誕生した生年月日・時間や、生まれた場所の要素も加えることによって、その人の生来の性質、傾向、人生の流れなども占えます。

●卜(ぼく)
人が関わりあう事柄を占うものであり、卜術は特定の情報ではなく偶然の中から必然を見つけ出し答えを導く方法です。分類される占術はタロット占い・水晶占い・易占い・おみくじなどがあります!卜術を使って分かるものとは命術とは違い、現在・過去・未来の流れを見ることができ、細かい変化までも見ることができます。

●相(そう)
相術とは見た目や状況などから占い、上記で紹介した2つの間に位置する術です。分類される占術は姓名判断・手相占い・夢占い・風水・人相占いなどがあります!相術を使って分かるものとは自分の才能や気質、結婚、運勢など人生の転機を知ることができます。その他には過去から現在のことも分かります。

≪その他の占術≫

●霊(れい)

上記3種類に分類されないものとして、近年人気のあるスピリチュアル系の占術があります。霊感や透視、オーラ鑑定など占い師の特殊能力を用いた占いもあります。これらの占術を「霊」という分類で分けることもあります。これらの占術は特別に情報や道具がなくても読み取れることが多く、大抵のことは占えると言われています。

覚えておいた方が良い占術

占い師として活躍するにあたって、最低でも命占と卜占から一つずつ使えるようにしておくと困らないと思います。その占術とかなんでしょうか?

●【命の占術】:占星術

命占の中でもおすすめなのは占星術です。知名度も高く、習得に関しても書籍や学校など幅広く展開されているので、手が出しやすく、学びやすい占術でしょう。

●【トの占術】:タロット占い

卜占の代表的な占術はタロットです。占星術と同じように知名度や使用者も多く、学習用書籍や専門教室なども多く展開されているので、非常に手が出しやすい占術です。

占い師になるためにやることは?

占い師になりたいといってもまずはなるために必要なことがあると思います。それはなんでしょうか?ここでは電話占い師が具体的にどのような仕事で、その職に就くにはどうすればよいかについてご紹介していきます。

占い師に必要なこととは何か?

●需要なのは会社選び

まずは会社選びをしないとけません。そこで電話占い師の求人はネットで検索してみると意外とたくさん出てくるんですよね。その中から希望の会社を選び、募集要項にしたがって応募すれば電話審査や面接などに進み、それらをクリアすれば晴れて電話占い師としてデビューすることができます。そこまでに至るまでに大事な選択基準として主なポイントは3つあるんです。1つ目はきちんとした会社が運営しているかどうかです。どのように確認するかと言いますと、応募したい会社のホームページを確認し、企業情報や事業内容などをしっかりと確認することです。2つ目は給料システムです。多くの会社では利用客に対し「初回10分無料」といった具合に初回無料サービスを行っていますが、無料サービス中に占いを行った場合でも、占い師に給与が発生するのかが問題になってきます。基本的にちゃんとした企業は無料鑑定分も出るので、必ず働いた分だけ給料が出る会社を選ぶようにしましょう。そして最後はノルマやペナルティの有無についてです。ホームページにノルマやペナルティなしと書いていれば安心ですが、理不尽なノルマやペナルティを設けているところは絶対に避けるようにしましょう。

●事前の学習が大事

占い師になるために資格などは一切必要ありませんが、全く占いの知識がないのでは会社の面接をクリアすることは難しいでしょう。なぜなら占い師として働くのに鑑定が出来なかったら意味がないのですから。何より指名がたくさん入り、稼げる占い師になるためには事前の勉強は欠かせません。勉強の方法は大きく分けて2つあり、独学で学ぶ方法と専門学校に通う方法があります。そちらの方法で学んである程度知識を積んだあとにおすすめしたいのが、有名な占い師のもとに利用客として訪れ、実際に占ってもらう方法です。複数の占い師のやり方をよく観察し、なぜ彼らに人気があるのかを分析していけば、自分が占う側になった際に大いに参考になるでしょう。最初はそのやり方をまねしながら次第に自分ならではの占いの形を身につけていけばよいのです。

ウィルがおすすめな理由!

現在占い師として働ける所属先を探している方、ウィルにした方がいいと言われるのには理由があります。オープンして以来ずっと人気が高く、知名度や満足度も高い占い会社なので安心して働けると思います!しかしそのような会社は他にもあります。そこでどんなところがおすすめポイントなのでしょうか?

おすすめポイント紹介!

おすすめポイント① 実力派揃いの人生経験豊富の占い師ばかり

占いを利用する方が1番に求めるものといえば、当たり前に的中率だと思います。しかし全員が当たるわけではなく当たりと外れがあるのもしょうがないことではあります。そこで電話占い「ウィル」をおすすめする最大のポイントは、所属する鑑定師の質の高さなんです!なぜなら、ウィルには厳しい審査をクリアし、多くの経験を重ねた実力のある鑑定師のみが在籍しているからです。占い師には相性というものがあると思いますが、ウィルには占い担当コンシェルジュがいるため、相性ぴったりの鑑定師を紹介してくれます。

おすすめポイント② 恋愛に特化した占い師が多い

基本的に実力がある占い師ばかりが所属している会社なので、どんなジャンルの相談でも得意ではありますが、その中でも縁結びや復縁を得意とする鑑定師が多く在籍しており、恋愛成就の相談はウィルの所属占い師の得意分野ともいえるでしょう。特に強いのが「復縁」についての相談です。実力に加え復縁成就率の高い人気鑑定師は特選鑑定師と呼ばれていて、復縁関連で悩んでいる方は一度特選鑑定師に相談してみてはいかがでしょうか!

おすすめポイント③ 分かりやすい料金設定と支払方法

電話占いの鑑定料は占い師によって全然違いますが、だいたい税込料金で1分220円が最安値です。ちなみに最安値の鑑定師に占ってもらった場合だと、鑑定師の指名料は発生しないため30分の鑑定料は6,600円になります。この鑑定料に加えて、別途通話料がかかってしまうのでご注意ください!支払方法は先払いと後払いの2種類で、銀行振り込みかクレジット決済が可能です。後払いを選んだ場合は、電話鑑定を受けた日を含む5日以内に精算しなければならないので忘れてしまわないように気をつけましょう!ウィルを頻繁に利用するようなら、ポイントが貯まる先払いがおすすめですね!